原田総領事のグジャラート州訪問

2020/11/17
原田総領事は11月4日から6日の間、グジャラート州を訪問し、草の根無償資金協力の枠組みでの医療機材の供与式に参加するとともに、インド高速鉄道公社関係者,日本企業関係者他との意見交換を行いました。
なお,グジャラート州訪問中には,同州のムキム首席次官と日・グジャラート州関係についても意見交換を行いました。
 
1 草の根人間の安全保障無償資金協力に係る医療機材の供与式への参加
11月4日、原田総領事は医療機材を提供した視覚障害者協会(Blind People’s Association)が運営する病院(Porecha Eye Hospital)を訪問し、同協会のラジェンドラ・シャー会長の立会の下、対面での医療機材の供与式に参加しました。同供与式において、原田総領事は、日本国民からの草の根の贈り物である医療機材を用いて、多くの患者を助けて欲しい旨述べました。


医療機材(SLT)のテープカットをする原田総領事


医療機材(OCT)の説明をする医師


感謝の意を述べるシャー会長


視覚障害者協会関係者と医師と一緒に


医学生と一緒に

2 インド高速鉄道公社(NHSRCL)関係者との意見交換
(1)  アーメダバード支社チーフプロジェクトマネージャー他との意見交換
11月4日、原田総領事はNHSRCLアーメダバード支社を訪問し、同社チーフプロジェクトマネージャーのアルン・シン氏他からムンバイ・アーメダバード間の高速鉄道事業の進捗状況について説明を受けるとともに、意見交換を行いました。


シン・チーフプロジェクトマネージャーと原田総領事


パンディット・アドバイザー(左端)とシン・プロジェクトマネージャー他
 

(2) バドーダラ支社チーフプロジェクトマネージャーとのランチミーティング

11月6日,原田総領事は,NHSRCLバドーダラ支社チーフプロジェクトマネージャーのプラディープ・アヒルカル氏とバドーダラにおける高速鉄道事業の進捗状況等について意見交換を行いました。


アヒルカル・チーフプロジェクトマネージャーと原田総領事


アヒルカル・チーフプロジェクトマネージャーと田内副領事

3 ムケーシュ・パテル印日友好協会会長他との意見交換
11月4日、原田総領事は日本情報学習センター(Japan Information and Study Center)を訪問し、パテル会長から同センターが兵庫県の協力の下造園を計画している日本庭園に係る説明を受け、同庭園の造園計画等について意見交換を行いました。


造園計画について説明する庭園のデザイナー(左の2人の女性)


同センター関係者と意見交換する原田総領事(左手前:パテル会長)


4 日本企業関係者との意見交換
11月5日、原田総領事は、自動車用リチウムイオン電池製造会社であるTDS LITHIUM-ION BATTERY GUJARAT及びスズキ・モーター・グジャラート社を訪問・視察し、リチウムイオン電池の製造や自動車の製造状況等について説明を受けるとともに、コロナ禍における日本人従業員の生活状況等について意見交換を行いました。


TDS LITHIUM-ION BATTERY GUJARATの外観